家に帰りたくなる玄関作りのためのアイデア

家に帰りたくなる玄関作りのためのアイデア


玄関はその家に入る際には必ず通ることになる場所であり、その家の印象を決めてしまうといっても過言ではない大切な場所です。

仕事・学校・お出かけ・買い物などから帰宅した時も、一番に目にするのは玄関ですよね。この玄関がごちゃごちゃしていたり、汚い状態である場合には、「帰りたい」という気持ちも薄れてしまいがちです。
そこで、家に帰りたくなる玄関作りのアイデアについて、チェックしていきたいと思います。

ファブリックパネルを活用する

ファブリックパネルとは、板に布が貼り付けられているもので、「アートボード」とも呼ばれています。絵を飾ることと同じように、壁に布を飾るためのもので、昔からヨーロッパなど北欧で親しまれてきたインテリアです。
実際にパネルを購入すると高いブランドもありますが、断熱材に好きな生地を貼り付けるという手作りのパネルを飾っている方もいます。好きな生地ならなんでも貼り付けてしまえばインテリアとして活用できますので、様々なお店で生地を探してみるのも楽しいのではないでしょうか。
荒業になりますが、気に入っていたカーテンの生地などを切り取ってはりつけてしまうというのもいいかもしれません。使わなくなったバッグの生地や、着られなくなった洋服の生地など、アイディア次第でパネルはかなりお洒落に作ることができますよね。見た目が可愛いものが完成すると、気持ちも明るくなります。
お気に入りの模様が玄関でお出迎えしてくれるとなれば、早く帰りたくなるのではないでしょうか。

壁に棚を付ける

壁に棚を取り付けるというのも、おすすめです。棚を好きな色に塗り替えればインテリアを統一させることもできますし、モダンな感じの玄関であれば壁付けの黒と白などの色でまとまっている収納を選ぶと、綺麗にまとまります。
棚に観葉植物を飾ったり、造花を置いたり、もちろん生花を置くのも素敵です。自分が好きなものや、気分が高まるものを置いておくことで、帰りたくなる雰囲気を作り出すことができますよね。
香水や写真などを飾る、棚にはあえて何も乗せずお気に入りの柄のラックをたらすように敷くといった活用法もお洒落です。

玄関マットにこだわる

玄関マットにこだわると、さらに帰りたくなる玄関にしていくことができます。その家のインテリアにあわせて玄関マットを選ぶことで、家の入り口から雰囲気を作っていくことができますよね。
季節ごとに素材を変えることもできますし、毎日違うデザインに変えることもできますので、自宅に帰る楽しみが増えます。一番はじめに足を載せるものであるからこそ、しっかりとこだわったマットにしたいですよね。

おわりに

家に帰りたくなる玄関を作っていくためのアイデアの一部として、このようなアイデアがあります。風水的なものを信じている方もそうではない方も、やはり玄関は全ての空気が出入りしている場所であり、綺麗にしておきたいと考えますよね。
自分のお気に入りのものを置いてみたり、思い切って玄関の壁紙を部分的に変えてみたりするのもいいのではないでしょうか。毎日小さな変化をもたせることでも、家に帰りたくなる玄関をつくることができますので、色々チャレンジしてみてくださいね。

参考リンク

ヤベッお客来ちゃう!ココを整理すれば「片付いた家にみえる」空間4つ – エキサイトニュース
玄関前でも見せる収納 ~新米美容師一人暮らし(3)<あなたを変える整理術> – エキサイトニュース